ぐうたら妻とは私のことです。

バリキャリからの転落(天楽)日記

実は結構ヤバかったの巻

何がヤバかったかってです。

 

ここ最近の疲労MAXに達していたのか

体に色々と今までにない反応が出ています。

 

肩と背中はバッキバキッで相変わらず眠りは浅いし

何やら蕁麻疹らしきものも出てきて痒い。

頭には謎のデキモノができて

ついには鼻のところに口唇ヘルペスができた!

 

ヘルペス、通称:熱の花(とウチでは言われてた)

そんな可愛いきれいなもんじゃなく、とにかく半端なく痛い

小さい頃から疲れが溜まると鼻の下や唇にできていた。

とにかく厄介で一度できるとキレイに跡がなくなるまで時間がかかる。

わたしにとって体の最終危険信号の一つだったりする。

 

もう完全に感覚が麻痺しているのか

これらの症状が出ていても全然気づかずにいた。

そしてヘルペスちゃんが現れて1日たった頃

「もしや・・・?」と気づき

これらの点と線が繋がったのだ。

 

あ”、あたし結構ヤバいかも。

 

だって揃いも揃ってるでしょ。

蕁麻疹、頭にデキモノ、口唇ヘルペス

もうあの映画泥棒の赤いランプのウィ〜ン!ウィ〜ン!状態ですよ。

3つ揃ったら消えちゃうタイプのやつですよ。

とにかく揃ってはいけない奴らです。

 

なのでもうさすがに観念してポキポキ整体受けることにしましたよ。

化学物質過敏症なんて言ってらんないですよ。

まだそんなにひどくないんだから我慢しますよ。

ウチに出張してもらって夫くんがそばにいる状態でやりますよ。

もう背に腹は変えられない;

 

明日の夜にね、来てくれるんですよ。

もうちょっとビビってますよ。

何にビビってるかはわからないですけど

ほら、初めて受ける施術だし

知らない人に体を委ねるって怖いんです。

なんていうか敏感なので好転反応も怖いし。

最初っていつも体がこわばって息が浅くなっちゃう。

ニオイとかそれだけの心配じゃないんです。

結構めんどくさい体というかね。

 

でも色々インターネットで調べたら

やっぱりいい先生みたいでちょっとだけ安心した。

 

肩とか少し良くなって寝てても痛くなくなるといいな。

 

そういえばこの間ふと気がついたことがあって

この肩というか腕の痛さの原因がちょっとわかった気がしたんです。

わたしは横向きに寝るのが癖なんです。

で、前の家の時初めて畳の生活だったので布団を使って寝てました。

畳でもベッドで慣れているので下が硬くて

分厚いマットを強いてその上に布団を敷いて寝てました。

でもそれでもベッドに比べたら体に負担がかかっていたんでしょう。

横向きに寝ると肩の付け根あたりが「グキッ」というようになっていたのです。

縮まっていた関節が伸びてるだけなのかなと思っていたのですが

今思えばその後くらいから痛くなってきた気がします。

 

畳が硬すぎて床と体に挟まれた肩に体重が思いっきり乗ってたのかも。

 

それをふと思い出して

これは本当にポキポキ整体やってもらったら良くなるかもって思ったんです。

ある意味肩のところがちょっとずれちゃってるのかも知れない。

 

本当のところわからないけど

その先生は体を見た感じでどこが悪いかわかるみたいだから

相談してみようと思う。

 

は〜ドキドキする。

でも早くやってもらいたい気もする。

 

ぶうたらママ

先日ママが来た時のこと。

うちのママめちゃめちゃ毒吐きなんだよね。

滞在4日間ずっと毒吐いてました。

だいたいメンバーはうちのパパ、お姉ちゃんの旦那さん、旅行仲間。

お姉ちゃんの旦那さんなんて普段からあまり関わりもないし

うちの家族の中で最も印象薄いタイプなのに

4日間連続で悪口言われてたw。

 

昔からママはお姉ちゃんの旦那さんが嫌いで

わたしもどちらかというと好きではないです。

 

一番白熱して毒吐いてたのは

お姉ちゃんの旦那さんはハムが大好き

会社で有名な美味しいハムを2本いただいたらしく

お姉ちゃんが1本ママ達に持って行こうとしたら

「えー持っていくの!?」と言ってあげなかったらしい。

ケチな男!とすっごい怒っていた。

 

で、さらにお正月に伊達巻を食べる人が減ったから1本だけ作ったんだけど

お正月にお姉ちゃん夫婦がやってきて

お姉ちゃんの旦那さん、全部食べちゃったらしいw

自分はハムよこさなかったくせに!

って怒ってた。

 

めちゃくちゃ面白かったけど

4日間まともに悪口聞いてるのも疲れるから話が始まると

2日目更新〜とか

ほら、話振ったから3日目更新しちゃったじゃん〜とか言って

本気の毒吐きをなんとか笑いに変えみんなでしのいでいたのだ。

 

しかしちょっと突けば出るわ出るわ

ありとあらゆる人への毒が出まくって毒の大噴火

 

あれくらいの歳の人って

もう先行きもそんなに長い訳じゃないし

自分を律することとか今まで頑張ってやってたけど

もうこれだけ来たら別にやらなくていいよね〜

とか思ってるのかな。どう思ってるんだろう。

 

それともママも普段言えない我慢していることが多くて

身内だけになると日頃のお腹に溜めてるものを出しまくっているのだろうか。

確かにパパは愚痴を聞いてくれるようなタイプじゃないし。

そこらへんわたしは夫くんに助けられてるからな。

 

パパへの毒なんていうのは昔から日常茶飯事

でも今回の旅行でも文句言いながら毎日連絡を取り合ってたり

「うるせ〜」とか言いながらもお土産探してたり

あの年代の特有の愛情表現なのだろうか。

 

しかしお姉ちゃんの旦那さんに関しては

愛情表現でも何もなく

ただただ本気で嫌っているようだった。

 

そうそう、パパの兄弟の子供を初めて見た時の話って言って

「おせんべいみたい。あんな顔初めて見た」

と笑いながら何度も言っていた。

人んちの子供捕まえてひどい言い草だ。

 

あとなんでお母さんってわけわかんない事言い出すんだろうね。

あれ不思議だよね。

でも絶対的になんかテンパってというか勢いで言ってるんだよね。

わたしの友達に何故かうちの息子くんのことを

「わたしが育ててます!」とか急に宣言しててびっくりした。

いや、育ててないし・・・とか心で思ったよ。

 

ご飯屋さんに行っても「わたし京都出身なんですけど」とか

京都人をアピールしてるけど京都にいたのは子供の頃のほんの何年かの話。

90%関東人だろって心で思ってた。

 

もう書き切れないくらい小ボケ満載でクッタクタの4日間だった。

 

思い出したんだけどね

ランチの時に一口食べるって言って

わたしのキーマカレー4口くらい食べちゃうもんだから

全然足りなくて夫くんとわたしはパンを買うって言って買ったんだけど

何故か当然のように一緒になって買ったパン半分食べてた。

 

あの人・・・クセがつえぇ

 

でもそんなこと言って似た者親子だよと思われているんじゃなかろうか。

しかもテンパって変なこと言うあたり

すでに症状出ちゃってるわたしだし。

 

あ〜あんな人になって息子くんに訳わかんない事

すぐ言う〜って思われたくないっ。

 

ステキな母でいたい。

 

布団論争。

この時期って布団の衣替え時期。

今まで気持ちよく使っていた布団がだんだん暑くなってきて

夜中に二人とも布団をはいで寝てるもんだから

掛けないと掛けないで寒い

 

というわけで布団のコンディションを少し変えてみることにしました。

 

まず冬の間寒くて背中側に敷いていたNウォーム毛布は撤去。

これだけでずいぶん違うだろうと寝てみたわけですよ。

なにせ前の家は恐ろしく寒かったけど、

新しい家は窓が2重ガラスなんで寒くないわけです。

 

結果。

まだ暑い。

 

確実に暑くて布団をはいでいる。

おまけにちょっとうなされて変な夢まで見ちゃってる。

 

Nウォームを撤去したくらいではまだダメなのだとしたら

こりゃちょっと大掛かりになる。

 

次の日仕方なく取り組んでやったさ。

まずはわたしの布団は薄手と厚手の羽毛布団をくっつけるタイプなのだ。

二つをくっつけると真冬用

厚めだけは秋から冬にかけて用

薄めは春先用

と使い分けることができる。

 

なのでまず二つをそれぞれ分けて

かつ息子くんが来ていた時に使った敷布団が部屋の隅に放置されていたので

その2枚の敷布団の上に分けた羽毛布団を掛けて

布団乾燥機をかけてやったぜぇ〜

布団乾燥機は引っ越しの時に思い切って買ったのだ。

ベランダがかなり狭いので前のように布団は干せそうにない。

ベッドになることだしと奮発して布団乾燥機を買ったのだ。

リーズナブルな割にかなり使える優れもの。

 

ありがとう!アイリスオオヤマ。

 

この大掛かりな布団改革に便乗して敷布団も片付けてやる!

ダニ対策の100分コースを終え

そのまま今度はベッドへ移動。

 

夫くんの羽毛布団と枕ともう一回わたしの厚手の羽毛布団

ベッドもろとも退治してやるわ!カァーカッカッカッ!

 

ついでに掛け布団カバーも2つ洗って干してやったさ。

シーツだってついでに変えてやったさ。

 

全部終えると敷布団と厚手の羽毛布団をどうしまうか作戦を考える。

しかし、うまいことしまえない。

羽毛布団は布団収納袋に収まったものの

シングル敷布団2枚。

これどうすんだ?

 

ひとまず圧縮袋に入れてシューっとしておいたものの

 

ニトリさんを援軍に呼んであれこれ調べてみたけど

ウォークインクローゼットの上の棚が奥行き40ってムリじゃね?って。

布団収納袋立ててしまうか、どれ使うかとメジャーと睨めっこ。

 

しかし布団連軍たたんだりしまったり干したり移動したりと

もうちょっと疲れちゃったから

今日に延長戦になったわけ。

 

だけど今日になって急に

「布団いる?」って話になってきて。

結構邪魔くさいな〜と思えてきてね。

捨てて必要になったらレンタルって手も考えたけど金額が現実的じゃない。

 

にしても、敷布団2枚はいらんやろって思えてきた。

しかも来客用の布団は圧縮袋に入れとくのはNGみたいで

仕様として半年に1回出し入れするものじゃないとダメなんだって。

圧縮袋の説明見てるとそう書いてあるんだよね。確かに。

 

まぁ、息子くんが学校の長い休みの度に遊びに来るなら

ギリ半年に一回開けることにはなる。

だけど使っても1枚分くらいだろ〜しな。

 

まずは1枚は捨てる方向で夫くんに最終確認してみることにした。

だけど布団ってどうやって捨てるんだ!?

 

で、ひとまず布団の衣替えだけど

結局薄手の羽毛布団だけだとちょっと心細かったので

布団の上からNウォームの毛布をかけて寝ました。

 

結論は

暑くてはいでた!

 

今日からは潔く薄手の羽毛布団だけで寝てみようと思います。

 

 

 

夫くんで遊ぼう

人の寝る瞬間って間近に見たことありますか?

わたしはね、しょっちゅう見ているんですよ。

 

お子さんがいらっしゃったりすると子供が寝る瞬間なんてよく見ますが

いいえ、大人の話です。

大人が眠る瞬間ってそうまじまじと見れたもんじゃないでしょ。

 

だって大人はある程度眠りのコントロールできるでしょ。

子供みたいにスイッチをオフするみたいに寝たりしない。

 

ドライブ中は別ですよ?

それでも運転しながら助手席の人の眠る瞬間なんて見られないでしょ。

 

新しい家のぐうたら部屋がね

信じられないくらい寝ちゃう部屋なの。

普段はそこでテレビを見てくつろいでいるんだけど

くつろぎすぎて寝てしまうわけ。

 

そんなだから最近より多く夫くんの眠る瞬間をよく見かけるわけ。

この間もテレビ見ながらウトウトし始めて

「ちょっと!寝てるよ!」って起こすわけ。

すると「寝てないってごまかす。

でも結局またウトウトし始めてしばらくは泳がすわけ。

で、これは現行犯確定だなってなると起こすわけ。

「寝てんじゃんっ!」

 

ここからが面白い。

「ねーねー」

夫「あっう?ん?うん。」

「ねー!ねー!」

夫「あ、はい。あう・・・」

ぐ「寝てるから!」

夫「う…横向きがダメなら仰向けに寝たらいいよ

ぐ「は?なんて?なんて言ったの?」

夫「ッッッzz Zz」

 

寝ぼけの会話ですよ。

あの、子供の頃とか従姉妹とお泊まりとかしてて

眠いけど話したくて半分夢の中でしゃべってるやつですよ。

 

わたしは結構な確率で夫くんが寝ながら喋るのを知っているので

いつもこの眠りに入ってく瞬間が楽しみなわけですよ。

いつか会話してやろうと思うのですが

なかなか言葉のキャッチボールは難しいみたいで。

 

昨夜もわたし達はよく寝る前にベッドで話をするのですが

昨日も話をしているとさっきまで普通に話していたはずの夫くんが

会話の途中ですでに寝ているのです。

 

コイツ、またやりやがった

 

「もう寝てんのかよッ」と三村風にツッコむと

「寝てないよ、起きてるよ。話聞いてるよ」とごまかす。

 

ぐ「ねー!ねー!」

夫「あうっ・・う、おきてる」

ぐ「寝てるじゃん!」

「だいじょうぶだから。もう。」

 

はい。ここからいけるかな?出てくるかな?

 

「何が?何が?」

夫「え?うぅ・・あう」

「何が?なんのこと?」(だいぶ面白くなってる)

夫「え?あう。。わかんないな。こっちが聞きたいよ

「何を?何を聞きたいの?」(いいぞいいぞ)

夫「・・・」

「何?なんのこと?」

「・・念の為行ってきたらいいんじゃん?」

「ぶふっw何を?どこに?」

「へへwわかんない。・・・z Zzz」

ぐ「え?なに?何が?」

「ピァアぁアァァピィイィぃイ&%#A$0%$(0%’」

 

聞いたこともない音が夫くんから出てきたので

これはマズい完全にバグっちまったと思い、

急いで遊ぶのをやめた。

 

ちょっと焦った。

 

朝起きたら正常に動いていたのでなんとか大丈夫だったようだ。

 

 

 

ぐうたらの社会的地位

なんだか近頃ぐうたらしていることに気が引けます。

とか言って今日もモウレツにぐうたらしているけどね。

今日なんてチラシとにらめっこして買うものチェックしてたんだけど

気づいたらいかに今日買い物に行かなくて済むか考えてたからね。

「このプチトマトは次の月曜日も安いからいらないな」とか

「肉は今のが使い切るまでは買わないでおこう」とか

「この焼きそばはまだ明日以降も買えるな」とか

途中そんな自分にどんだけ行きたくないん?と思ったよね。

 

無事今日の買い物は行く必要がなさそうだったので

(かなりムリヤリ)

今日もぐうたらしてやろーっと思ったの。

でもね、昨日もほぼ1日眠くて眠りこけてしまっていて

寝すぎるとなんか気持ちも体も調子悪くなるから

今日は絶対寝るもんかッ!と頑張って起きてみたけど

午前中2回は寝たね。

 

いや、ほんと肩というか腕が痛くて眠りが浅くなっちゃうんだよね。

多分それで寝ちゃうんだと思うけど(かなり言い訳がましい)

午後は元気にぐうたらしようと今ココ

結局ダイニングチェアに座っているよ。

これなら寝ないだろうから。

 

別に何もしなくていいならしなくていいはずなのに

なんだか何かしなくてはいけない感がすごいんだよね。

自分が自分に対しての詰め寄りが未だあって

「今は何してるの?」って言葉にものすごくビクッゥなってしまう。

聞かれた瞬間にハァッとして挙動不審になってしまう。

 

世間はいつからこんなに誰もが何かをする時代になってしまったのだろう。

ご飯を作ったり、洗濯したり、掃除をしたり、家計を管理したり

そんな日常のことをしていると時間なんてあっという間だ

それをする為に自分をメンテナンスして調整することを考えたら

一体他に何をしろっていうんだ?と思ってしまう。

 

もちろん自分がそれでもやりたいことがあれば

それらの時間を時短してスペースを作ればいいことなんだけど

当たり前のことを当たり前にやることがなんだか薄れてきて

その当たり前も少しずつ変わってきているのかなと思う。

 

とは言ってもほんの数年前までそんな生活を自分もしていて

少しずつその生活に疑問を持ち始めてたんだよね。

自分自身や生活スタイル、家族のことを時短してまでやることってなんだろうって。

 

仕事って大切だけど自分の生き方や生活より優先されるものではないと思ったし。

わたしにとって大切なのは家族といる時間と自分一人の時間。

秩序正しく整理整頓された生活と自分自身。

穏やかで静かな時間。

それが生活の全てと言ってもいい。

 

だからこの上何を必要とすることもない。

しかし何かをしなくてはいけない世の中はそれを許さない。

ぐうたらなんて怠け者のすることだ。

社会と交流を持たないなんて人としてありえない。

 

自分に固有名詞なんていらない。

「何をしているわたしです」なんてなくても

銀河系くらいの大きさの自分の存在があるから別にいらないし。

話し合わせて愛想笑いするくらいなら一人の方がいい。

何者でもない自分上等なんだから。

 

 

と一人特有の自分の中朝まで討論会が行われていて

加湿器から出る湯気をボーッと眺めながらその様子を見守る自分。

フフッ。

 

平和だ。

平和が過ぎるのだ

この時間サイコー!

 

この間なんか自分の母親が遊びにきたんだけど

ま〜あの人めちゃくちゃ食うわけですよ。

それでランチ行くとちょっとちょうだいの量がハンパない

アイスクリーム食べに行った時は

「わたしは一口くれればいいから」と言ってほとんど食べてた

 

普段ね、夫くんに甘やかされているわたしは

基本的に自分が食べたいもの、食べたい量食べさせてもらえるんで

この食べ物を奪われる感がたまらなくストレスで。

旅の後半結構イ〜〜〜〜〜ッてなってたよ。

 

あんな日々を思い起こせば今日この瞬間はなんて平和なのでしょう

 

食べ物の恨みは怖いね。

 

次回は「まま、悪口ばっかりいう〜の巻」です。

 

多分ね。

 

 

 

ウルフヘア

ねむい

相変わらずねむい

 

未だずっと整体を受けるべきかどうか悩んでいるよ

 

それくらいニオイはムリなんだよ

 

そして今日は美容室へ行ったよ

いつも毎回思うんだけど

どうして美容室に行く当日の朝って

髪型がいい感じになるんだろう。

 

いつもそこで

「まだ行かなくてもよかったかな」と思わせる

それまでずっとダメだったくせに。

なんか当日の朝って髪型がスンとまとまる。

髪の毛も切られると思うとなんかちょっと抵抗してみたくなるのだろうか。

往生際悪く「い・いや、まだいけるよ?」とでも言いたいのだろうか

危うく今朝も騙されるところだった。

しかしながら生え際のホワイトヘアがかなり目立ち始めているので

例えね、毛先がスンとしようとも行くことにはね・・・

変わりないんじゃボケッ!

と素早く切り返し

無事に美容室へ行くことができたのである。

 

だいたいいつも朝の10時に予約を入れるのだが

ショートバージョンにしても12時にほぼ差し掛かるので

お腹が空いてしまうのでinの前に何かお腹に入れたい。

しかしながら駐車場で何かを食べているところを万が一見られてしまったら

それはかなり恥ずい

考えるだけでもザワザワしてしまう。

 

それに直前で何かを食べて万が一歯に何か挟まってしまっていたら!?

そんなこと考えると恐ろしくて仕方ないので

家で食べて行くことにした。

 

今回は万全の状態で準備をしていたので

15分ほど余裕があった。

昨日夫くんが買ってきてくれたドーナツなら

間違いなく重さ抜群だからお昼までは大人しくしていてくれるだろう。

 

そして車を走らせ5分前に美容室に到着

前回は美容室で緊張しすぎて遅刻してしまったので

今回は完璧な滑り出し。

 

2分前まで待ってお店に行くと

予想の10倍くらい大きな声で美容師さんが挨拶してきた。

この美容師さんもまた変わった人

普段電話で予約したり、お店にちょっと寄ったりした時は

あれ?そんな感じでしたっけ?ってくらい素っ気なくて

いざ予約の日になるとものすごいノリノリで話してきてくれる。

 

きっと美容師さんもわたしと同じで

予約の日までに調整してくる人なんだろうな

突然の来訪にはきっと対応しきれないに違いない

 

今日は先日人間ドックに行ってきたと言う話をしていた。

キレイな看護師さんにウンウンを出すたびにウンウンチェックをされる話とか

大腸と胃カメラの検査を麻酔なしで挑んだ話、

先生がお尻からカメラを入れてる目の前で

お腹に溜まったガスをそのまま出してって言われて

かなりの変態プレーだったという話。

 

パンチの効いたトークだった。

 

残念ながらわたしはトークの準備を何もしていなくて

そして今日はなんだかあまり何も浮かばない日だったりして

ケラケラ笑いながら話を聞いてるだけだった。

そんなのもとてもラクな理由の一つだった。

喋らなくちゃいけないという感覚を持ちやすいので

喋らなくていいと思えるのはすごくラクなんだよね。

 

そんな時間を過ごしつつ今日はかなり髪を切った

ウルフヘアなんてわたしが高校生くらいの時に流行っていたけど

またキテルっていうんで、なにせウルフヘアわたし大好きなんです。

でも昔の時はまだ美容師さんの技術が安定してなかったりして

わたしの髪も厄介な感じだったりで

思ったようにはできなかったのだけど

今回は思い切って挑戦してみることにした。

 

長さはほぼ同じなんだけど

相当段を入れて、かなりすいているので

髪を切り終わった後頭が軽くてびっくりした。

前髪は「前髪!」っていうのは作らず

ウザバングルというちょっと長めのウザい前髪となった。

 

ここ最近はずっと髪も長くてワンレンな女性的な感じだったのだけど

案外中性的な雰囲気が好きというか

なので今回は結構イメージチェンジになったのではないかなぁ。

 

 

はぁ、残すはこの背中のバッキバキッか。

整体どうすっかな。

 

 

バッキバキッ

背中がバッキバキッのせいか今日は頭痛がひどい。

最近頭痛はなかったんだけど久々だな。

 

背中のバッキバキッで肩も痛くて昨日も何回も目が覚めて

そんなだから起きてからも眠くてウトウトしちゃってる。

この眠たい時に寝るべきなのか

でもそこでダラダラ寝てると余計具合悪くなりそうだし。

どうするのが正解なんですかね。

今寝ちゃって、夜眠れなくなったらそら本末転倒でしょ。

もう二人とも今回の大ミッションでは相当体にきてますよ。

 

そんなわけで昨日は夫くんだけでもと思って近所の整体に行かせた。

ちょっと気になっていたところだったので

いつもの偵察を兼ねて夫くんを送りこんだ。

 

1時間3000円と比較的手頃なお値段。

ただ施術をしてくれる人は大きな体の男性。

まあ、当然といえば当然なのだがちょっと勇気がいる。

 

結論から言うと夫くんはすっごく良かったらしい。

びっくりするほど肩甲骨も背中も軽くなって腕が回るようになったし

息もしやすくなったと見るからに回復している。

まさかのゴッドハンドだったという。

 

う・うらやましい!

 

しかしわたしには大きな難関があった。

柔軟剤のニオイなのか芳香剤のニオイなのか

苦手な化学的なニオイが夫くんの体から放たれていた。

 

たった1時間、そして先生の施術を受けただけ

なのにまるで洋服をそれで洗ったかのようにニオイがみっちりしていた。

 

ムリかもしれない

どんなにゴッドハンドでも化学のニオイはムリかもしれない。

 

あ”〜〜〜〜マッサージ受けたい。

わたしも画期的に体がラクになりたいよ〜〜〜

 

頭痛と眠気がひどいので今日はこれまで!