ぐうたら妻とは私のことです。

バリキャリからの転落(天楽)日記

甘噛みペット

今日は雨でなんだかジメジメ

お友達に新居のプレゼントにいただいたグリーンネックレスが元気ない。

グリーンネックレス・・・いつも枯らしてしまう。

 

ちょっと調べてみたけど

どうやら夏の間の置いていた場所が悪かったのかもしれない。

この子がいるお部屋は締め切っていることが多かったし

多分暑かったのかもしれない

隣の部屋に夏の間は移動させた方がよかったみたいだ。

 

なんとなく応急処置をしてみたけど・・・復活してくれるだろうか。

 

この家のベランダは植木仕事がしにくい。

結果的にエアコンの室外機を無料で1階に設置することができたので

ベランダは少し広くはなったけれど。

相変わらず日当たりの悪いベランダだよ

ちょっとベランダ改造計画考えないとな。

せっかくだからいい感じにしたいもんなぁ。

 

観葉植物がイマイチ元気がない代わりに

今年の夏は素敵なバラ園さんと仲良くなった。

友達から話はずっと聞いていたんだけど

やっとこの夏に行くことができて

またこれが結構な山道(獣道?w)を走るので一人では絶対に行けないんだよね。

山の奥の方にあるバラ園さん。

ここの薔薇は安心安全、環境にも優しい薔薇なんです。

残留農薬ゼロで食用の薔薇も育てています。

とにかく心底薔薇への愛が強いオーナーさんなのだ。

わたしそういう人かなり好きみたいで。

またそういう商品がたまらなく好きなのです。

 

色とりどりの薔薇で美しいのはもちろんなんだけど

なんて言っても香り!

わたしはちょっと匂いに敏感で

特に化学系の香りは具合が悪くなってしまうもんで

薔薇の香りとかもちょっと苦手なところがありました。

 

でもこのバラ園の薔薇は本当に優しい香りで驚きでした。

しかも残留農薬ゼロということはローズウォーターも安心して作れる。

しかしながらこのローズウォーターがまた苦手だったんだけど・・・

 

飲めたよね〜

 

しかも香りも味もなんだか女子として潤う感覚というか

満たされる感覚というか。とにかくうっとりしちゃうんです。

 

週末はお得に薔薇が買えるということでバケツ持って買いに行くスタイル。

うちも3000円で大きいバケツ1個半くらいの大量の薔薇を買ってきました。

 

部屋のあちこちに飾ったり

すぐにローズウォーターにしたり

あとは梨とパイナップルを一緒に入れて酵素ジュースにしたり

楽しかったなぁ。

 

そのうちドライフラワーにするのでまたあちこちに薔薇が吊るされて

その姿もとても可愛かった。

 

で、今度はそのドライフラワーでスワッグを作ってみたりして

かなり遊ばせてもらったなぁ。

ちまちま作ったりするの結構好きなんだよね〜

こんなに薔薇って生活を豊かにしてくれるものだったのね。

 

その後また買いに行って今度は無農薬のプルーンと薔薇でシロップ作ったり。

薔薇の香りのジュースがまたなんだか女子を内側からウキウキさせるのよね。

 

毎日毎日薔薇が可愛くて仕方なくて

どんどん愛着湧いちゃって

最後の方はもうまるでペットみたいに思えてきて

 

バラ園から直だし、結構なトゲがやっぱりあるのね。

最初のうちはもう作業用の手袋しないと扱えなかった。

夫くんも毎度「危ないから手袋しなよ」って言ってくれてたんだけど

そのうちもう可愛さが爆発してトゲに刺されても

なんだか子猫が甘噛みしてくるみたいな感じに思えてきちゃってね〜

刺されれば刺されるほど「あ〜かわいいね〜」とか言ってたの

 

そしたら夫くん・・・

完全にイカれてる人を見る目になってたよ。

 

ひどい人だよ。自分の奥さん捕まえてイカれてるって。

 

冬は寒くなるから薔薇も長く咲き続けられるからいい季節になるな。

また買いに行くのが楽しみだ。

 

 

ねむねむ病

急に寒くなったこちらです。

寒暖差のせいなのかよくわからないけど

こちらねむねむ病です。

昼間びっくりするほど眠くなる。

でももしかしたら夜寒過ぎてぐっすり眠れてないのかも。

眠りが浅い感覚はあるので。

そんなわけであったか毛布を引っ張り出しましたよ。

 

昨日は15年くらいの付き合いの友達と珍しく長電話。

約3時間楽しかったなぁ。

電話は得意ではないと思い込んでたけど

長年の友達と話す電話はやっぱり楽しいのだな〜と実感。

 

笑ってしゃべり倒して

やっぱりこうして人と話すって大事と心底思ったものだから

今日は大量にお裾分けしてもらったオクラを友達の家までお届け。

また1時間ほどおしゃべりして帰ってきた。

 

なんだか主婦って色々な細かいこと考えると

フラッと友達に会ったり、連絡したりするのが億劫になりがち。

今日も背中がびっくり背中(ぎっくり腰の仲間)初期段階だったので

お風呂に入りに行きついでに向かおうと思ったけど

ノーメイクだし、ノーブラだし(やる気なさ過ぎ)

買い物あるし、お昼前だし・・・などなどなどなど

ごちゃごちゃと考えてしまっていたが

やっぱり友人とお話しするって健康にも重要!と思ったので

いいや!と行ったよ。

今日も楽しい時間だった。

 

なんかこういう世の中になって

当たり前にしていたことができなくなって

やっぱりどんな人でもみんな共通してイライラやモヤモヤを抱えてる。

人との交流を制限されるって

ほら、映画とかで強いチームをバラバラに孤立させて

いがみ合いみたいの起こして潰す方法あるでしょ?

あれと一緒やと思うんよ。

そんな状態でテレビだのインターネットだの見てたら

情報に振り回されても仕方ない。

 

わたしはずいぶん前に強制的にデジタルデトックス風な環境になってw

ものすごくスッキリと楽になった経験をしている。

だから今はテレビもあるし携帯もパソコンもあるけど

基本的にあまりそう言ったところで垂れ流しされている情報

今でも極力見ないようにしている。

だってろくな情報ないし、完全に乗せようとしてるなっていうものもあるしね。

 

はっきり言ってパンデミックより

パンデミックによって混乱した精神状態で互いがいがみ合うことの方が恐ろしい。

疑心暗鬼になるのは分かるけど

互いを思いやる気持ちをなくしたら本当に世界は終わりだと思う。

わたしは本当に自分の意見と違う人や自分にはない生き方をしている人を

善と悪で分けてしまっている人を見ると本当に悲しい。

不毛な対立、批判、拒絶。悲しくなってしまう。

 

今日久々お風呂に行ってきて当然なんだけど

脱衣所での知らない人同士の挨拶や会話はなくなっていた。

とても寂しいなと思った。

風呂屋で知らないおばあちゃんと挨拶したりお話したり

そうするとなんだか優しい気持ちが芽生えるんだよね。

笑ったりしてさ。

 

少し情報から離れてさ

優しい気持ち思い出せたらいいなって思う。

 

何そんな精神論とか呑気なこと言ってんだ?って思われちゃうかもしれないけど

人って心(精神)がブレずに清らかであれば

どんな状況も乗り越えられるんだよね。

 

だから心を濁らせないために体を整えるわけ。

心技体ですよ。心と体が整えば最高のパフォーマンスができる。

判断力・行動力が研ぎ澄まされると思う。

 

 

そして呑気なこと言ってるわたしかもですが

この20年間パンデミックが起こる以前からずっと

心と体の取り組みを続けてきたのです。

昨日今日のぽっと出発信ではないのです。

 

ぐうたらしてますがw

そう言ったこと1周してのぐうたらなのです。

 

人の『悪意』が怖くてこういった自分の一面を封印していたのですが

思うことを書けないブログなんて意味がないし

自分なりの伝わり方があるかなと思って

今度は思ったまま描こうとブログを再開したわけです。

 

もちろんしょうもない毎日も引き続き書こうと思います。

それも悲しいかな本当の自分だし。

 

優しい気持ちと愛と笑いが響きますように。

 

秘密の場所に行ったよ

週末を終えた月曜日

月曜はなんとなくのんびりしていることが多い。

 

夫くんがいる週末はせっせと外に出かけることが多く

普段より行動的になるから

月曜日はそんな自分を少しクールダウンする日だったりする。

 

今日は本当はスーパーに100g39円の鶏胸肉を買いに行くつもりだったけど

ギリギリになって冷静に冷凍庫を見て

この1週間分のお昼のおかずはあることを確認し

なんだ〜出掛けなくて大丈夫じゃん!と小躍りした。

 

わたしの節約のコツは無駄に買い物をしないこと。

例えどんなに安くなっているものがあっても

必要以上のストックは持たない。

常に頭の中でギリギリのラインで動くようにしている。

 

そんなわけで今日はクールダウンday。

ま、言い方変えてるだけでただダラダラしてただけだけどな。

 

週末はあっという間に過ぎてしまった。

でも昨日はちょっと楽しいことがあった。

 

野生の鹿のグループと遭遇したんだ。

 

わたしは動物園は苦手だけど

こっちに来て不意に出会う野生の動物は結構好きだということに気づいた。

 

この間も山道をドライブしていたらタヌキに出会った。

初めて見たから多分タヌキだったと思うんだけど

道のど真ん中に小さく佇んでいて一瞬びっくりした。

そしてお互いあまりの驚きにしばらく見つめ合い

我に返ったタヌキがしゅるんっと走り去って行った。

あれは大興奮だった。

 

そんなわたしを見て夫くんがあるところに連れて行ってくれると言った。

夫くんが仕事で行く場所らしいのだけど

結構な確率で野生の鹿に会えるという。

 

そこは別荘地のような感じで大きな敷地の家がたくさんある場所で

まさかこんなところに鹿が現れるの?なんて言いながら走っていたら

不意に横の空き地から綺麗な子鹿が現れた。

わたしたちは鹿たちを驚かせないようにゆっくり静かに車を走らせていたので

小鹿はすぐに逃げることなくしばらくそこで立ちすくんでいた。

 

本当に綺麗なんだよね、その姿。

しばらくするとくるっと振り返って走って行った。

 

わたしは大興奮で喜んでいたらまたすぐに少し広い草むらみたいなところに

4匹ほどの鹿が食事をしていた。

わたし達の車が現れるとじっとこっちを見ていた。

わたし達も静かにその様子を見ていた。

 

とても穏やかな顔で見つめていたけど

わたし達が何をするわけでもないと分かると

お尻を向けて草を食べ始めた。

 

よく見るとさっきよりも小さな子鹿がお母さん鹿のそばにいた。

かわいかったな〜

 

すごく癒される時間だった。

 

山道や田舎道を走りながら野生の動物に遭遇すると

なんだかパラレルワールドみたいな感覚になって

別次元と一瞬繋がったみたいに感じるんだよね。

 

だってわたしはまだ自然界には程遠いベッタベタな人間界に住んでいて

自然界に住む鹿やタヌキや野生の動物達とは

どこかで同じ地球に住んでいるとは思えど

全く次元に生きているような感じがするんだよね。

 

だから野生の動物に遭遇すると

「あ〜生きてたんだね〜会えたね〜」

みたいな気持ちが湧いてくる。

 

昔、人と人との出会いっていうのは

地球上のほとんどの人同士が出会わずに人生を終えていく中で

この人生で出会い同じ時間を共にできるというのは

本当にわずかな確率なんだって聞いたことがある。

 

そう思うと野生の動物なんかはもっともっとわずかな確率になるわけで。

 

そんな奇跡の出会いができることにワクワクするのかもしれない。

もちろん出会えた人たちみんな大切にしないとだよね。

 

そんなブログを書いてる横で

帰りが遅くなった夫くんは着替えながらフルチンで謝っているという。。。

 

これ、いつもの光景ですw

 

 

 

 

頭ぱんぱんだ

今日は短めに。

 

最近なんだか頭がパンパンになる時期到来。

 

実際の原因として調べ物が止まらなくなるとかは確かにある。

例えば「あ、そうだ。あれ調べてみよ〜」から始まって

「あ、あれも見てみよう」「そだ、これも検索しよう」となる。

 

それで頭や目を使いすぎて頭がパンパンになる現象。

考えすぎる人に多分多い症状だったりするのだろうけど

わたしは体の癖というか思考の癖というか

むしろあれこれ考えたくなってしまう癖があるのだ。

 

そもそも

このようなブログを書いている時点で

頭の中であれこれ考えていて

それが漏れに漏れてここに辿り着いているんだから

 

癖って怖い。

 

そんでもってこの間気功のマッサージへ行った時

まんまと「あったまパンパン」と言われた。

 

ですよね〜

 

目の辺りが重だるいというか腫れてる感じがあるし

なんか首とか肩も詰まってる感じもしてたからね。

 

で、その時は一旦治ったりするんだけど

またちょっと調子に乗って携帯であれこれ見始めると再発。

 

もうさ

根本の問題よ。

 

自分の癖をちゃんと見直す。

 

で、またそういう時って頭ん中ガチャガチャしてるのよ。

激しい音楽をイヤホンで聴いてるみたいな。

大騒ぎで気もそぞろ的なね。

 

だから一回ちょっと落ち着こうってことで

そんなちゃんとしたもんじゃないけど瞑想っぽい時間をとる。

 

でね

多分なんだけど頭蓋骨動かせる気がすんのよ(怪しい発言w)

 

もしかしたら気のせいかもしれない

でも前に聞いたことがあるの

 

頭蓋骨って本当は隙間がいっぱいあるんだけど

考えすぎたり、頭使いすぎると

その隙間がなくなるから頭痛が起きるんだって。

 

その話聞いてから

頭パンパンで頭痛が始まると

頭蓋骨思い浮かべてぎゅーってなってるのを

隙間できーる、隙間できーるってイメージするのよ

力少しずつ抜いて抜いてリラーーーーックスみたいなね。

 

すると隙間ができる気がするんだなッ

みんなもやってみてくれよなッ(悟空風)

 

 

 

 

ほんとかは知らんけど。

 

携帯に夢中になってるより

そんな空想遊びしてる方がいいっしょ。

 

さて週末だ!

夫くんとデートだ。

田舎道延々ドライブかなw

 

 

体のこと

そういえばね、前回150個目の記事でお休みしたんでした。

再開が151からのスタート。キリいいね。

そんでもって偶然にも新月の次の日からのスタートで

なんか色々な流れやキッカケが見えないところであった気がします。

 

それにしてもだいぶ涼しくなった。

夏と相性が悪いわたしにとってほっと一安心

蕁麻疹もようやく落ち着き始めました。

 

わたしの場合蕁麻疹は体の火の質が乱れることで起こるわけで

それを整える必要があるんだけど

なにせ夏なだけで火の質が高まるわけだから

かなり難関なわけですよ。

 

そんでやったのは今の季節の柑橘類を定期的に取ることと

麦茶を飲み始めたわけ。

柑橘類は酸味でデトックスを促す。

そして麦茶って実は火の質を少し和らげてくれる優れもの

・その日のうちに飲み終えること(作り置きしない)

・冷やさず常温で飲むこと

・作り方は煮出しスタイルで沸騰してから20分煮出し続けること(要換気扇)

・煮出し終わったらパックはすぐ捨てる

これからを守って作った麦茶がお薬になるわけです。

いわゆる四大元素を体に入れるわけです。

火・水・風・地のものということです。

麦茶(地)ガス(火)水(水)沸騰と換気扇(風)って感じですかね。

 

そんなことで?って思うかもしれないけど

自然界は四大元素で作られていて

体の中でその状態を再現することで整うと考えるとわたしは納得。

案外当たり前のことをちゃんとすることが機能を促すのではないかと。

 

結果何が良かったかはわからないけど

全ての要素が必要だったのかなとは思う。

 

そう、この蕁麻疹。主に朝、足にだけ現れるという謎の現象。

そして外食でスパイスの効いたカレーを食べると悪化するのです。

辛味成分は完全にアウト。火の質だからね。

しかしながら家で作るスパイスを使ったカレーを食べた時は

むしろ全く症状が出なかったという。

です。でも夏は自作のカレーのみにしようと心に決めました。

 

そのカレーがまた美味かったわけです。

トマト缶とココナッツミルクを使って

市販のカレールーは使わずスパイスだけ。カレー粉でもOK。

おまけに肉は使わず野菜のみで作るカレーなんだけど

食べ応えもあるけど軽くて

夫くんも喜んで食べてくれた。これからはこのカレーでいいよとか言って。

 

あ、そうそう。

夫くんの背中のバキバキと腰痛なんかもかなりしつこかったけど

夜ご飯にお肉をやめたらあっという間に治りました。

今はほんの3口分くらいの鶏肉を用意するけど

それ以外は野菜のおかずのみに変えました。

お昼はしっかりお肉を食べるようにしてます。

 

夫くんもまた特殊な体質しているから

夏で汗すごくかくからと4Lくらい水飲んでたみたいで

先日久々気功マッサージを受けに行ったら

突然「水すごく飲んでません?」って言われて

マッサージしてたら水の精が出てきたって言われてて。

どんな体質?って思ったよ。

まぁ、昔からおかしな人だとは思ってたけど

水たくさん飲んで水の精宿るって聞いたことないよ。

 

相変わらずここは異次元の世界ですよ。

この土地の人たちはね、普通にそういう目に見えない世界のことを大切にしてる。

おじいちゃんもおばあちゃんも手強そうなおばちゃんも。

神様とかもののけとか自然と共に生きてる場所だから

なんでもアリっちゃなんでもアリ。

それが日常会話だから。

 

でもだからこの場所が好きって言うのもあるかもな。

いわゆる俗世間のスピリチュアルとかそういった大そうなものではなくて

昔ながらの共存を大切にしているというか

目に見える見えないも関係なくお互いを尊重しながら生きているから

人間同士もどこか優しいのかもしれない。

 

住んでるだけで幸せを感じる場所。

まだまだ飽き足りません。

 

第2章

友人から生存確認が来ました。

ブログをずっと書いてなかったからです。

 

ですよね。

 

まぁ、特にコレと言って理由があったようななかったような。

なんていうか自分の中に人の評価を気にしたり

何もしない自分にやっぱり少し後ろめたかったり

そういった自分の中にあった考えをもう別にいいや!ってしたら

書かなくなったというか書きたいと思わなくなったというか。

 

そしたら今日不意に書きたいという気持ちが溢れてきて

漫画家さんや小説家さんだってずっと書き続けてる訳じゃないんだし

これは続編的にまた書くか・・・と

なんとも作家さん達に聞かれたら一緒にすんなと怒られそうですが

自分の中で妙に納得しちゃって続編のブログを書いてる訳です。

 

最近も相変わらずでしたよ。

このところの趣味はお料理とお掃除

といえばなんだか聞こえがいいですが

お料理はちょっと前にかなり調子に乗って大食い選手のマネして

大口でぱくぱく早食いしてたら完全に消化力が壊滅しまして

さすがにやばいと食事の見直しを始めた訳です。

食事の内容はもちろん、食べ方なんかも見直して

やっと最近正常に戻りつつも波に乗って体に合わせた食事を作り続けてます。

もちろん夫くんの体に合わせた食事も。

ただ腹を満たす食事と体を整える食事というのは似て非なるものでありまして。

改めて考え直させらえれました。

おまけに夏に時々発生していた蕁麻疹が毎朝ちゃんと出てくるようになったので

そんなこともあり強制的に見直された訳です。

 

いや〜ほんと夏無理です。

昨年ほどひどいことにはならなかったけど

別の意味でひどかったなぁ。いいお勉強になりました。

 

ひどいっちゃひどいんだけどそのおかげで新しい出会いというか

智慧を与えてくれる場との出会いでまた自分自身の勉強欲が高まりました。

 

いつもラッキーだな〜と思うのは

いいタイミングでいい人との出会いがあること。

体のメンテナンスはこれでしばらくいけそうです。

 

今世の中色々あるので

なんていうか振り回されないように自分の中に目指すところの光のようなものを

しっかりと見つけておかないと本当にあれよあれよと迷子になります。

日常的にどこにいても不安と恐怖の感情に晒されやすいので

より一層自分を守る術が必要になりますね。

 

わたしは相変わらず明るい引きこもりなもんで

数限られた友人との交流のみにしています。

その友人達もそういった不安と恐怖を撒き散らさないw

そしてむしろポジティブな発想の人たちなので

そういう繋がりはとても大切にしています。

あ、暴力的なポジティブではないです。はい。

フワッとしたポジティブ・・・なんだそりゃ。

 

以前アーユルヴェーダを知るキッカケになった蓮村Dr.のTwitterを見つけ

時々先生の見解を読ませてもらうんだけど

こういった時代背景の中で人との繋がりはとても重要なのだそう。

もちろんどう言った人たちと繋がるかというのもそれ以上に重要なのだけど

思えば前の家に住んでいた時は今とは違う引きこもりで

以前は人を拒絶していたところもあって

ちょうどあの頃から食事が乱れたり体の調子が悪くなったりしてたなと

感情的にもネガティブな感情に支配されたりして

そうすると自分の幸せの方向へ動くことが難しくなってしまう。

 

人とのつながりの中で思いやりや愛の交換をするって

生きていく上でとても大切なんだなと思った。

 

フワッとしたポジティブな方に体が向かっていくと

「好き」や「幸せ」「心地いい」

という感情をより増やそうとする動きが増えていく。

 

それは単純に怠惰な生活をするという好き勝手とは違くて

純粋な自分の心地いいという感覚に合わせて選択をしていけるということ。

 

例えば最近掃除が趣味と言ったのは扇風機の掃除が趣味で。

いや、めんどくさいんですよ。

非常にめんどくさい。かったるい。汗もかくし。

だけど掃除し始めると

こんもりとした埃がどんどん取れていくのが気持ちいい。

ねー扇風機あんなに埃だらけになるのってウチだけ?

しかも結構な頻度でやってるんだけどなぁ。

 

でもやっぱり全部取り終わってスイッチオンする扇風機は気持ちがいい。

 

食事だってめんどうだけど手間をかけて体に合わせたものを食べると

やっぱり体が違う。

 

「めんどくさいけどやると自分が幸せになること」に取り組めるって

実は簡単なようでとても難しいんだと思う。

 

でもそうすると世界が変わる。

同じ毎日なのに見え方が全然違う。

同じ人なのに態度まで全然違って見える。

 

いや、昨日ひさびさに夫くんの母が電話してきて話したんだけど

非常にご機嫌で優しかったわw

 

まぁ、わたし達二人とも過去をさかのぼった因縁や因果関係をキレイにリセットしたから

必然的に環境が変わったというのもあるのだろうけど。

 

そしてねブログを再開しようと思ったのも我が息子くんから学んだっていうのもあるの。

彼はずーっと好きで続けていることがあって

今となってはたくさんのファンがついたりちょっとしたスポンサーみたいなのがついたり

結果として現れ始めているんだけど

でも彼がしていることってただただ彼がやりたいことしてるだけなんだよね。

本人が一番楽しんでやっているんだなって思った時

母のわたしはまだまだだわって思った訳ですよ。

若い世代の人たちの方がよっぽど今を生きる術を知ってる。

 

そして先日大好きな藤井風くんのYouTubeでのライプがあったんだけど

そこでもやっぱりその姿勢や信念にとても頭をぶち撃ち抜かれた思いだった。

そうだよねって。

 

自分を常にクリアにしておくことはもちろんの前提で

一人一人が愛を持って光を指し示すこと、意思表明をすることってすごく大事だと思った。

わたしは視聴数18万人なんて数字を叩き出すような力はないけどw

でも気づいた一人一人が優しい気持ちを持ってそう生きることを決めたら

大きな響あいができるかもしれない。

 

そんなさまざまな刺激を受けた休載期間を経て

また新たにぼちぼちとしょうもない毎日の出来事をまた文字にしていけたらなと

フワッと軽い感じで思い立った本日でした。

 

またよろしくです。

 

 

はな金の前のはな木!

汗だく汁だく。

 

お料理の時は火を使うせいか

もうキッチンはおそらく30度越え

34度くらいいってんじゃない?

 

今日も汗だくになりながらご飯を作りました。

 

リビングのエアコンの設定は26度です。

でも温度計は29度越えてます。

 

熱中症になっちまう。

 

さて今日のご飯は手羽元と大根と卵の煮物

ぶっこんで煮込めばいいのでかなり楽。

 

で、わたしのご飯は買っておいた厚揚げの登場。

野菜中心ご飯には厚揚げってすごく強い味方。

今日はピーマンを使いたかったので

厚揚げとピーマンの味噌炒めです。

 

それからナスとカボチャを使いたかったから

なんていうんだ?焼き浸し?

いや、ちょっと甘すっぱめの味だからマリネか。

 

なんか夏ってメニュー。

 

そういえばスーパーに冬瓜が並んでた。

は〜そんな季節ですかね。

こっちは冬瓜ができやすいのか

めちゃくちゃ安くていっぱい出回る。

 

暑いこんな時には体を労ってくれるスーパーフード

冬瓜のスープ作って胃を労るのもいいね〜。

 

さて晩御飯が作り終わると残すは金曜日。

金曜のメニューはもう決まってるので

もう終わったも同然!

 

やった〜〜〜〜〜〜〜今週が終わる。

そして週が明けて2日経ったら少し早い夏休み!!!

 

楽しみで仕方ない。